· 

【フルーツカービング】と【フルーツカッティング】どう違うの?

 

 

 

札幌・タイカービング教室~あかりカービング~のブログへご訪問くださり、ありがとうございます

 

 

 

 

【フルーツカービング】【フルーツカッティング】の違いをご存知でしょうか?    

 

あかりカービングでは【フルーツカービング】【フルーツカッティング】の両方の講習を行っていますが、「違いなんてあるの?」「知らないよ」という方のほうが多いと思います。

 

そこで、「どう違うのかわからない」という方のために、私なりに違いについてご紹介したいと思います。

 

まずは、

 

 

◎フルーツカービングについて

 

カービングとは【彫刻または彫刻する】を意味し、フルーツカービングで【果物の彫刻(をする)】という意味になります。

 

東南アジアタイの伝統工芸で、タイカービング専用ナイフを用いて彫刻します。よく用いられるのはスイカ・メロン・パパイヤ・リンゴなどかたい表面を持つフルーツです。そのフルーツの表面を彫刻し、飾って美しさを鑑賞して楽しみます。(鑑賞後はカットして食べることができます)

 

タイカービング専用ナイフを扱う技術を身につける必要があります。

 

 

フルーツカービングの一例

フルーツカービング(すいか)

 

 

 

 

次に、

 

【フルーツカッティング】についてです。

 

カッティングとは、【切る・裁断する】を意味し、フルーツカッティングで【果物を切る】という意味になります。

 

使用する道具はペティナイフで、スーパーや八百屋さんで売られている多くのフルーツを対象とします。

ペティナイフで美しい見た目の一口サイズにカットし、そのまま食べられる状態でお皿に盛り提供します。

 

一度習うだけで、ご家庭でも簡単に再現できる身近な技術です。

 

 

フルーツカッティング一例

フルーツカッティング(リンゴ)の

              

 

簡単にまとめてみると、以下になります。

 

フルーツカービング・・・衝撃を受けるほどの彫刻技術でフルーツを目で堪能する。食べるというより、まずは鑑賞に重きを置いている。

 

フルーツカッティング・・・比較的かんたん・短時間で一口サイズにカットし、見た目の美しさと食べて楽しむ両方を味わう。

 

 

 

 私が自分なりに調べた違いを書きましたが、【フルーツで人々を笑顔に変える技術】という点では共通しているのではないでしょうか(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

あかりカービング

✉ akari_carving@yahoo.co.jp

☎ 080-3797-1947

白水伸枝