· 

レッスン内容のご紹介

 

 

 

札幌・タイカービング教室~あかりカービング~のブログへご訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

 

コープさっぽろソシア文化教室での今年初のカービングレッスン。

 

レッスン内容をちょこっとご紹介。

 

 

ソープカービング作品

 

 

 

左が生徒さんの作品。右がお手本です。

 

 

このレッスンで学ぶべき点は、

 

 

1、中心の鳥の彫り方

タイカービングのデザインで最も多く用いられるのは花や幾何学的な模様です。これらのデザインを彫る際は、カービングナイフを斜めに傾けて彫ることが多い中、ナイフをまっすぐに立て中心のモチーフを彫る練習をします。また、タイカービングナイフをソープに深く刺し、立体的につくる練習にもなります。

 

 

 

2、花びらを重ねる彫り方

花びらは重ねない彫り方と重ねる彫り方があります。やはり平坦の花びらを重ねない彫りの方が簡単なので、最初はそちらを中心に学び、次に重ねる方法で学んでもらいます。

 

 

3、花びらの表面を波打たせる方法

表面の1番単純な仕上げの方法は、タイカービングナイフでそのままカットし平らにするやり方です。それとは別に、表面をギザギザに波打たせるカットの方法を学びます。

 

 

このように、毎回のレッスンには新しく学ぶポイントがいくつかあり、そこを中心に説明しながらのレッスンをします。

 

 

このデザイン。レッスン内では鳥の型紙を切って中心においてソープをカットしてもらいますが、お好みのクッキー型に変えて彫ることもできるので、いろいろ応用が利きますよ(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

あかりカービング

✉ akari_carving@yahoo.co.jp

☎ 080-3797-1947

白水伸枝