· 

カービング道具について~かきべら編~

カービング道具のかきべら

 

 

札幌・タイカービング教室~あかりカービング~のブログへご訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

 

本日は、カービング道具【かきべら】についてご紹介します。

 

タイカービング専用ナイフをメインの道具として作品をつくっていきますが、ナイフが使いにくい部分のソープをかき出したり、削ったりするのが【かきべら】です。

 

上の画像にあるのはタイカービング専用【かきべら】

 

両先端には形の違う金属がついており、両端ともかき出したり削ったりできます。

 

丸い先端の方は、下の画像のようにソープを深くかき出すのに向いています。

 

 

カービング道具のかきべら

 

 

もう一方の先端は、下の画像のように表面を平らに整えるのに役立ちます。

 

 

ソープカービングど道具のかきべら

 

 

透かし彫りをするためソープを薄く削ったり、チューリップや椿の中心をくり抜いたりするのに役立つ【かきべら】

 

金属製の耳かきなども小さいサイズの【かきべら】の代用品として使えます。

 

うまく利用して、作品の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

また、切り出しの花などをつくる際、ソープを切り分けるのに【ペティナイフ】を1本持っていると便利です。

 

タイカービング専用ナイフではナイフの刃が短いため、1度で切り分けることができないためです。

 

ソープは柔らかくすぐに切れるため、【ペティナイフ】は100均のもので十分です。

 

 

 

 

これまで、ご紹介したタイカービングの道具。

 

◎タイカービング専用ナイフ

◎タイカービング専用彫刻刀

◎タイカービング専用かきべら

◎ペティナイフ

 

持っていると便利な道具はまだありますが、とりあえず、これらをポーチにまとめて入れておくと、スムーズに作品づくりが進むのではないでしょうか(^^♪

 

あかりカービング

✉ akari_carving@yahoo.co.jp

☎ 080-3797-1947

白水伸枝