· 

【ママ友宅へ・山根夏子編】

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

前回書いたブログ。

 

 

 

私の好き勝手なシチュエーションで、見慣れたフルーツがどんな風に変わるか!をご紹介した内容。

 

 

 

書いていてあんまり楽しくなり、ソープバージョンもやりたくなってしまいました!

 

 

 

次回はソープでご紹介します。楽しみにしていてください(^^♪

 

 

 

 

今日はまたまたフルーツ編。

 

 

 

 

【ソープ】と【フルーツ】を材料に、

 

 

 

日常で本当に使える【おもてなし】・【プレゼント】劇場

 

***************************************

 

 

【ママ友宅へ・山根夏子編】

 

 

山根夏子さん(32才)。毎朝娘のなみちゃんと手をつないで幼稚園へ向かいます。

なみちゃんを見送った後、たっくんママに話しかけられました。

 

たっくんママ:「なみちゃんママおはよう!」

 

夏子さん:「あっ、おはよう!」

 

たっくんママ:「明日のゆかちゃんママの家での集まり行くよねー?」

 

夏子さん:(あっ、まずい、忘れてた。明日だったんだ)「うん。うん。行くよー!」

 

たっくんママ:「よかった!じゃ、10時集合だからー!またね!」

 

集まりのことをすっかり忘れていた夏子さんはすぐにスーパーへ。

(手土産は何がいいかな?お菓子はきっとみんなが持ってくるだろうしな…。)

 そこで目に留まったのが、1個¥298のパイナップル。

 

 

 

「よし!これに決めた!」

うふふ…。

 

 

次の日。

なみちゃんを送り、パパっとパイナップルのカット。

「ちょっと隙間ができたな。そうだ!マシュマロが残ってたんだ。これも刺しちゃおうっと!」

 

 

フルーツカッティング パイナップルタワー

 

 ゆかちゃんママ宅。

 

こんな素敵に生まれ変わったパイナップルに、ママ友たちはみな大はしゃぎ!

「写真とっていい?」「私にも今度作り方教えて!」と盛り上がりました。

 

 

 

カット時間:約20分

***************************************

 

 

¥298のパイナップルひとつで場が盛り上がって、話に華が咲く。

素敵。夏子さん