作品の題名は『エレガント』?

ソープカービング

 

 

 

こんにちは。

 

 

余震もだいぶ落ち着いてきたと感じていましたが、昨晩は大きな揺れで驚きました。

 

まだまだ油断は禁物ですね。

 

 

 

地震後の数日間で彫ったソープ作品です。

 

地震の影響により、予定していた出張講習やイベント出店が中止となり、また、停電によりテレビ・パソコンなどの電気製品が全て使用できなくなりました。

 

そうなると、一日がとても長く感じられ…。

 

行きつく先は、やっぱり彫り彫りでした(*´з`)

 

 

 

私の場合、これが気持ちを落ち着かせる一番の薬になると改めて感じた出来事。

 

カービングができる。これだけで、もうとても有り難い事でした。

 

 

 

こんな大変な状況の中彫った作品ですが、出来上がった感じは何だか『エレガント』な雰囲気。

 

大抵、行き当たりばったりで彫り進めるので、出来上がったらこんな風になっていました(*^^*)

 

 

前もって紙にデザインを描いて彫ることもしますが、実際はソープに立体的に彫っていくので、平面のデザインとは違った仕上がりになり、「こうじゃなかったんだけど…。」なんて事もしばしば。

 

 

頭の中でくっきりはっきり鮮明に出来上がりが想像できれば苦労はないのですが、なかなかどうして難しいものです(;^ω^)

 

 

 

 

 

あかりカービング

✉ akari_carving@yahoo.co.jp

☎ 080-3797-1947

白水伸枝